Roots

blog

いよいよ年度末も終盤。
今年度の業務も終わりが見えてきました。

3月に入ってからは怒涛のスケジュール。
佐世保・俵ヶ浦半島のモニターツアーに始まり、
唐津観光モデル事業の成果報告会(東京)、俵ヶ浦半島の移住勉強会、
菜の花ウォーク、三川内地域地元説明会と様々な地域での催しに加えて、
各業務の報告書・グラフィックの入稿ラッシュで走り続けた1ヶ月でした。

3月31日まではまだ気が抜けませんが、
新年度になったら、英気を養いそしてまちづくりへの新たな知見を得るために
10日間ほど海外へまちづくり視察へ行ってきます。

幸い今年度ご縁をいただいた地域には次年度も関わることができそうで、
新たにお話をいただいてる地域もありますので、
たくさん吸収して町の元気につながる提案をしていきたいと思います。
(どこに行くかはまた後日詳しく記載します)

俵ヶ浦半島モニターツアー・展海峰にて

年度末もあとわずかですが、怒涛の報告書ラッシュはまだ終わりが見えず。
デスクワークで文字ばかり追いかけ、そろそろ頭から湯気が出てきそう
だったので、昨日は束の間のリフレッシュに太宰府へ。

大阪の中学時代の友人が出店すると連絡を受けて訪ねたのが、
九州のブランドを中心に開催される衣食住の合同展示会thought。
たくさんのおしゃれさんや家族連れで賑わっていました。

太宰府は最近クリエイターとタイアップした催しを多く開催していて、
古い建物の活かし方や地方への光の当て方、とても参考になりました。

気分一新!年度末ラストスパート頑張ります。

唐津やきもん祭り2017のポスターが完成しました。
デザインはテツシンデザインオフィス、撮影はオーバーホールの大塚さん。

今年のテーマは「お菓子と唐津焼」。
唐津は隠れたスウィーツ処で、代々受け継がれる伝統銘菓、茶菓子、
地元に愛される和菓子、洋菓子まで、バラエティーに富んだ
菓子文化が定着しています。

イベントでは、お菓子と唐津焼の展示をはじめ、
実際に唐津焼でお菓子が食べられるカフェも限定オープンする予定です。
それ以外にも、定番のまちなか展示即売や毎年好評の唐津焼角打ちBAR、
中里家の展示などなど、イベント盛りだくさんです。

もう5年関わらせていただいてますが、若手陶芸家が全面的に企画に関わり、
スタッフのチームワークも年々良くなっていて、
唐津焼活性化の起爆剤にもなっています。

まちづくりはひとづくり。
少しずつですが確実に良い方向に進んでいます。

Copyrights