Roots

blog

検討委員会の委員長を務めさせていただいた
唐津市の城内地区・曳山通りの景観まちづくりの
ルール作りのことで取材を受け、
9月のからつ市報にご掲載いただきました。

景観は単なる表層のことではなく、
そこに根付く暮らしや生業が表出した「まちの結晶」です。

これからが本当の意味でのまちづくりです。
私も唐津のまちづくりに関わらせていただき約10年。
これからも次世代に繋がるまちづくりを応援していきます。

先週は、唐津市中心市街地の呉服町商店街で
呉服町商店街と唐津商工会議所女性会の共催による
「商店街おもてなし交流会」を開催しました。

唐津にも少しずつ外国人観光客が増えてきていて、
商店街としても外国人観光客へのサービス強化・売上アップを図りたい、
女性会としても女性目線で外国人への接客力・おもてなし力を上げたい、
と大きな目的が合致したので始まったプロジェクト。

まずは語学を話す以前に、外国人と気軽に交流して壁を取っ払おうと企画した
外国人との交流会。予定以上の参加者で賑わい、こちらが想定していた以上に
積極的に外国人と交流して楽しんでました。

地道にできることから続けていけば、きっと面白い商店街になるかも。
自ら楽しむことがまず先ですね。

Copyrights