Roots

blog

今日は佐世保で近年注目のエリア・万津六区のイベントに。
俵ヶ浦半島のチーム俵・ご当地部で開発中の焼き芋・ミルクジャムの
テストマーケティングでした。

春のリニューアルオープンに向けて、少しずつ形が見えてきています。

唐津市では、呉服町商店街と唐津商工会議所女性会の共催事業として、
「おもてなしプロジェクト」を進めています。

インバウンド客が地方にも来ている中で、資源に恵まれた唐津の
まちなかでも外国人観光客へのおもてなし力、満足度をあげたい。

外国人ゲストを招いての気軽な交流会をこれまで3回開催してきました。
一緒にお茶を飲んだり、抹茶体験したり、食事したり。
会を重ねる毎に地域の皆さんも外国人との壁がなくなってきて、
英語でなくても身振り手振りでしっかりコミュニケーションが取れるように。

先日は、3回の交流会を踏まえて、おもてなしのある街・唐津として
どんな街を目指したいか、どんなことに取り組みたいかをざっくばらんに
語り合いました。

外国人ゲストからの意見は、普段気づかない「盲点」をズバッと捉えていて、
目から鱗でした。「こんなことしたほうが良いよ!」と外国人の方が熱が入ったようで、
あっという間の2時間でした。

たくさんの気づきをもらって、来年度からは具体的なプロジェクトに取り組む予定です。
英語を話せることももちろんですが、異国の文化を理解しあって、外国人目線に立って
おもてなしを1つずつ重ねていくことが何よりのホスピタリティーですね。

2018.01.16 / trip

東京出張へ。

週末は久しぶりに東京出張。
主にはお仕事の相談でしたが、旧友にも会い、
新たなご縁や気づきにも恵まれて、有意義な出張でした。

出張の合間には、もう壊れてなくなっていたと思っていた
谷口吉生さん設計のホテルオークラのデザインや駅前広場が
整備された東京駅、蔵前のNuiに足を延ばすことができて、
心の充電もきっちり。

さて、頑張ろう。

ホテルオークラ南館外観

ホテルオークラ南館エントランス

ホテルオークラ南館ロビー

駅前広場が整備された東京駅

蔵前のHOSTEL&BARのnui

各地域でお手伝いしているプロジェクトが本格的に始動。

佐世保市俵ヶ浦半島では、ふれあい工房の春リニューアルに向けて、
デザインプロデューサーの前崎さんをお招きし、
施設のコンセプト・ネーミングを地域でセッション。
翌日は建築デザインを担当する竹林さんを招いて、
具体的な外観・内観デザインについてブレインストーミング。

チーム俵ご当地部・デザイン講座

同じ長崎県内の東彼杵町では、千綿エリアの観光まちづくりワークショップ
を開催。エリア内の各郷から約20名の地域住民に集まっていただき、
千綿エリアが目指す街の将来像や各郷の魅力・取組を活かして
どう協力・連携していくか協議しました。

千綿エリア・観光まちづくりワークショップ

「地域が主役になる舞台」をどう魅力的にしていくか。
どこかの真似事ではなく、地域に寄り添い続けて、
地域の中にある火種を見つけて着火する。
私達の会社の役割はやっぱりそこにある。

今日は商売繁盛と厄払いのために初詣に行ってきました。
当初は宗像市の宗像神社を目指しましたが、
5km以上の交通渋滞に滅入って、急遽津屋崎の宮地嶽神社へ。

独立して7期目、法人化して4期目を迎える弊社の
ますますの商売繁盛を祈念してきました。

久しぶりに見た美しい景観にも元気をもらいました。
3連休明けからは本格的な繁忙期へと突入です。
心身ともに無理せずに、駆け抜けたいと思います。

Copyrights