Roots

blog / local

seaside

今年度も、唐津のプロジェクトは同時並行で動いています。
唐津に関わり出してはや10年、
こうしたご縁を毎年いただけることに本当に感謝です。

写真は、唐津シーサイドホテルの「ラウンジ・キャッスル」。
オーシャンビューを眺めながらゆっくりとコーヒーやお酒が楽しめる、
私の唐津癒しスポットの1つです。

唐津Roastの2号目で、
広告のお仕事を頂いて撮影場所にも使わせていただきました。

この風景があればそれで良いんです。贅沢な時間なのです。
その豊かさをどうデザインしていくか、唐津の将来はそこにあると
私は感じています。

まちづくりに関わっている福岡市西区北崎に本店を構える「ざうお」の
海外向けプロモーションムービー。
制作は世界に羽ばたく福岡の映像会社KOO-KI。
ローカルからグローバルへの取組み、良いですね。

4月末には北崎地区のまちづくり団体「北崎を考える会」で
昨年度に実施した北崎移住グループインタビュー調査の報告会です。
北崎の豊かさ・魅力をつなぎながら、新たな交流・継承が実現する
きっかけが生まれたら良いなと思っています。

osaka1512-1

osaka1512-2

osaka1512-3

osaka1512-4

osaka1512-5

osaka1512-6

昨日まで大阪へ。

1ヶ月前にできたEXPO CITYへ。
商業施設の部分ははっきり言ってどこにでもある
チープなものだったけど、海遊館プロデュースの
nifreruはとっても良かった。

魅せる水族館。
演出もインテリアも泳いでいるお魚達も、
どれも目を引く物だったし、いままでの水族館とは
全く違うコンセプトで楽しかった。

大人1900円と商売っ毛があることは間違いないけど、
どこにでもあるテナントばっかり入った商業施設の中には
珍しくユニークな場所でした。

翌日は約一年ぶりにグランフロントへ行き、
相変わらずの集客ぶりに学ぶことも多く、
大阪の活気に元気をもらえた年末でした。

明日からは鹿児島へ。

mina01

mina02

mina03

mina04

mina05

今日はずっと行きたかったミナペルホネンの展覧会に
長崎県立美術館へ。

こんなにも“飽きさせない、ワクワクする”展覧会は
いつぶりだろうか。コンテンツ、思考のプロセスはもちろんのこと、
圧倒的なその空間造形力に心動かされた。

人を引きつける造形力。
以前多木陽介さんの「展示空間のデザイン」を聞いたことを
思い出しながら、記録に残るストーリー・意味がきちんと
minaの展示にはあった。

それは、私だけではなく、周りの人たちが感動の声を口にし、
あれよあれよとその皆川さんワールドにはまっていくのを感じた
ことからも明らかだった。

人の記憶に残るデザイン、ミナペルホネンがもっと好きになりました。

Copyrights