Roots

blog / news

本日からRootsは7年目を迎えます。

個人事業主として丸3年、そして法人化してから丸3年。
あっという間の6年間でしたが、1つ1つのご縁を大切に、
試行錯誤しながら向き合ってきた日々の積み重ねでした。

まちづくりの企画やプロデュースという一見わかりにくい仕事ながらも、
お付き合いが生まれてじっくりと価値観を醸成できた地域もたくさんあり、
また門外漢ながらも弊社に新たなフィールドを拓いてくれたクライアントさんも。
単なる金額や実績という評価ではなく、1つ1つの出会いや対話、ご紹介の中で
育まれたルーツの6年だったと言っても過言ではありません。
本当にありがとうございました。

3年毎に環境が変化しているルーツの7年目。
ルーツを支え共に成長していく新たなパートナーとして、
宮崎 大さんをスタッフに迎えることになりました。

宮崎さんは大学卒業後に佐世保市役所に入庁し、都市計画や景観、まちづくりの分野で
活躍されてきました。また、宮崎さんは大学時代の研究室の後輩であるとともに、
佐世保市で地域活性化が進められている俵ヶ浦半島や江迎地域、柚木地域でも一緒に
汗を流したプロジェクトチームメンバーでもあります。

偶然にも今日は新元号発表の日。
私達ルーツも新たなパートナーとともに、新たな時代に必要とされ続ける会社を目指し、
目先ではなく長期的な戦略と新たな価値づくりから地方のアイデンティティを作っていく
信頼と経験を培っていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社ルーツ・アンド・パートナーズ
佐藤 直之、佐藤 詠子、宮崎 大

長崎県の「住んでよし・訪れてよしの観光まちづくり構想」の
計画づくりのお手伝いをさせていただいた江迎活性化協議会さん、
強豪ひしめく県内6団体の中から唯一の採択が決定!!!

先週日曜日は、その祝賀会のために佐世保市江迎地域へ。
地元の関係者が一同に集まり、改めて審査会でのプレゼンを
聞かせていただきました。

やはり採択の決め手は、「自分の言葉で地域の想いを伝えた」
ことに尽きます。若手を中心にした地元の皆さんのプレゼンを
聞いて感動しました。

私はただその地元の皆さんの想いを資料として可視化したに過ぎません。
でも、その姿勢を地元の先輩に褒めていただいて、とても嬉しかったです。

この日ばかりは真昼間から宴席が始まり、お酒も話もいつまでも尽きませんでした。
来年度からはしっかりと伴走していきたいと思います。

年明け早々にバタバタと予定が立て込み始め、
気がつけば1月はあっという間に出張三昧に・・・

そんな慌ただしさを予感する中で、先週末は大学の恩師である
九州大学景観研究室の樋口准教授の還暦パーティーへ。
(景観研究室のホームページはこちら

全国からOB・OGがたくさん集まり、先生へ感謝の気持ちを届けに。

色々な立場で公共事業やまちづくりに関わっていますが、
みんな年をとっても変わらずに語れる、集まれる仲間がいることは
とっても幸せなことですね。先生幸せ者です。

気がつけば4次会まで・・・
次の日は大変なことになりましたが、最高に楽しく有意義な時間でした!

あけましておめでとうございます。

昨年は九州各地をぐるぐる回る慌ただしい毎日でした。
今年は事務所の移転や新スタッフの参画を予定し、
昨年以上のせわしない1年になりそうですが、
ご縁を大切に地域・社会のお役に立てれば幸いです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

明日から2週連続、東彼杵町千綿エリアで地域との交流を深める
イベントが開催されます。
まずはモデル的に、いつもワークショップに参加していただいている
木場郷と里郷から。

里郷は絶賛参加者募集中です。
大村湾の絶景が楽しめるウォーキングと地元のぜんざい振る舞いを
楽しみませんか?

Copyrights