Roots

blog / news

なにげない日常、当たり前の毎日。
その「ふつう」がかけがえのないものだと気づかされる。

私の故郷・大阪の北摂地域が震源地となった地震。
高校2年の冬に経験した阪神淡路大震災の記憶。

気が気でなかった。
故郷の家族や友人の安否が確認できて一安心だが、
インフラは大きなダメージが出ている。

これ以上被害が広がらないことを願うばかりです・・・

長崎県東彼杵町の観光まちづくりのプロポーザル業務、
無事に採択となりました!!!

昨年度から関わらせていただき、千綿エリアをはじめとする
地域の魅力そして可能性を非常に感じていたので、
今年度もお手伝いできることになってとっても嬉しいです。

今年度は、昨年度地域の皆さんと描いた千綿エリアの将来像や
取組みアイデア、新たな東彼杵町の巡り方、お土産づくりを
“見える化”するステージへ。

地域の人たちとしっかり連携しながらカタチにしていきます!

いつも美味しくいただいている千綿駅の「千綿食堂」の絶品カレー

大村湾をバックに千綿駅で撮影する学生さん達

今日から10日間、海外まちづくり視察のためにスペインへ
行ってきます。
バルセロナを拠点に、ビルバオも行く予定です。

お仕事関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、
たくさん知見を養い、感性を磨いてきます。

本日、長崎県佐世保市俵ヶ浦半島の新たな拠点
「半島キッチン ツッテホッテ」がオープン。

主役の店長・中里竜也さんと地元のお母さんたちが
ピシッとモノトーンの制服を着て、ひっきりなしに
訪れる観光客の皆さんをお迎えしていました。

開店初日はフードが全て完売し、幸先の良いスタートとなりました。
あとはこれをどう「持続」させていけるかが大きな課題です。
サポートチームの一員として引き続きサポートしていきます!

そして、同じ食の地域拠点を創出するプロジェクトが
長崎県東彼杵町でも始まります!
こちらも地域の愛がこもった施設となるようにサポートしていきます。

長崎県佐世保市俵ヶ浦半島の活性化プロジェクト。
その1丁目1番地となる、半島キッチン ツッテホッテが
本日4月14日にプレオープンしました!

あいにくの天気でしたが、大勢の地域住民、関係者の方々に
集まっていただき、盛会に終わりました。
2大看板商品の俵コロッケ、フィッシュ&チップスの味も
格段に良くなって、来場者の皆様にご満足いただけたようです。

店長・中里竜也さんからの希望に満ち溢れた言葉もあり、
素晴らしい門出となりました。

さて、本オープンまで1週間。
私がお役に立てることはほぼありませんが、
半島の拠点として船出するようにしっかりサポートしていきます!

Copyrights