Roots

blog / news

週末は東彼杵町へ。
7月21日に地元・行政・報道関係者を招いての内覧会を終え、
昨日22日に「米どころ 木場のむすび」がオープンしました。

開店当初から多くの人にお越しいただき、米どころの看板商品で
あるちまきと押し寿司はあっという間に完売。
何回もお米を炊き続けて、おむすびはなんとか提供できました。

お惣菜や地域の農産品も多く並んで、加工直売所の形として
無事にスタートを切ることができました。

問題はこれから「施設をどう維持していくか」。
商品を磨いていくこと、利益を出していくこと、
そしてお客さんに愛されていくこと、いろんな要素が不可欠に
なってきますが、みのりの会さんにしっかり伴走できれば。

帰りには、千綿宿郷で受け継がれている祗園祭へ。
民家が並ぶ路地には、昔ながらの祭りの風景が残っていました。

弊社では、「地域活性化に関する戦略づくり・エリアマネージメント」を
中心としながら、その先の具体的な資源の活用や新たな価値づくり、情報発信として、
「地域や企業のブランディング・プロモーション」も業務の柱としてお手伝いしています。

弊社社員が広告代理店に勤めていた頃からご縁をいただき、
ブランディング・プロモーションのお手伝いをしていた航空会社のスターフライヤーさん。
この度、顧客満足度調査9年連続第1位の受賞を契機として、
読売新聞北部九州エリアにおけるシリーズ広告の企画・ディレクションのお手伝いを
させていただいていますが、おかげさまで数々の広告賞を受賞することとなりました。

・第57回福岡広告協会賞 新聞・雑誌部門 金賞/2018
・西日本新聞広告賞2017 グランプリ/2018
・第34回読売広告大賞 運輸・レジャー部門 最優秀賞、西部本社読者賞/2018

「ちょっといい会社だな、と思ってもらえるだけでいい」
スターフライヤーさんの核心となる一言を共有できるクリエイターの方々で
チームを結成し、今も引き続き制作を続けています。

この広告を通して、そしてこの度の広告賞受賞を機に、
スターフライヤーさんを”ずっと好き”になる人が増えますように。

CL:株式会社スターフライヤー 
CPR:株式会社JR九州エージェンシー
PL・D:株式会社ルーツ・アンド・パートナーズ、株式会社NO PLANNING
CD・AD・I:牧野伊三夫
C:柴雅子 D:ヨシゴト

星の飛行機の物語 no.1

星の飛行機の物語 no.2

星の飛行機の物語 no.3

星の飛行機の物語 no.4

なにげない日常、当たり前の毎日。
その「ふつう」がかけがえのないものだと気づかされる。

私の故郷・大阪の北摂地域が震源地となった地震。
高校2年の冬に経験した阪神淡路大震災の記憶。

気が気でなかった。
故郷の家族や友人の安否が確認できて一安心だが、
インフラは大きなダメージが出ている。

これ以上被害が広がらないことを願うばかりです・・・

長崎県東彼杵町の観光まちづくりのプロポーザル業務、
無事に採択となりました!!!

昨年度から関わらせていただき、千綿エリアをはじめとする
地域の魅力そして可能性を非常に感じていたので、
今年度もお手伝いできることになってとっても嬉しいです。

今年度は、昨年度地域の皆さんと描いた千綿エリアの将来像や
取組みアイデア、新たな東彼杵町の巡り方、お土産づくりを
“見える化”するステージへ。

地域の人たちとしっかり連携しながらカタチにしていきます!

いつも美味しくいただいている千綿駅の「千綿食堂」の絶品カレー

大村湾をバックに千綿駅で撮影する学生さん達

今日から10日間、海外まちづくり視察のためにスペインへ
行ってきます。
バルセロナを拠点に、ビルバオも行く予定です。

お仕事関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、
たくさん知見を養い、感性を磨いてきます。

Copyrights