Roots

blog / project

今日から平成28年の仕事始めです。

今年のテーマは「動」
これまでの3年間、猪突猛進で築いてきた急ごしらえの地盤をしっかりと安定させつつ、
さらにモチベーションを高めながら、Rootsとしての強み・パフォーマンスが発揮できる
よう、仕事の領域・やり方に「新たな動き」を加えて行きたいと考えています。

来年度は、様々な地域で蒔いた種が芽を開き、新たな地域づくりの動きが生まれます。
そのためにも、しっかりと誠実に地域の課題・クライアントの声に向き合いながら、
新たなまちや人、感性との出会いを通じて気持ちを豊かに昇華していきます。

そうはいいつつも、まずは年度内の業務をきちんと完了させることが急務。
これまでに例を見ない数のプロジェクトが今年度は動いていて、
わずか3ヶ月でアウトプットしないといけません・・・
でも、こうしたご縁を頂けること本当に感謝です。

佐世保俵ヶ浦半島のトレイルルートサイン制作のワークショップが昨年末に無事に終わり、
いよいよ最終的な仕上げに入ります。
そして来年度からは、地域活性化に向けた戦略づくり、移住支援事業が動き出す予定です。
1つずつ着実に、地元が主役の取組みを応援して参ります。

2015年12月19日俵ヶ浦半島トレイルワークショップ

2015年12月19日俵ヶ浦半島トレイルワークショップ

tikushino01

tikushino02

tikushino03

tikushino04

tikushino05

tikushino06

tikushino07

tikushino08

週末は、まちづくりのお手伝いをしている筑紫野市へ。
地権者や関係者の方々と、道路沿いやJR九州さんの土堤に
様々な植物の種を蒔きました。

都市計画の手続きをはじめ、計画を実現するにはまだまだ
時間がかかりそうですが、1歩ずつできることからやっていく。
その想いの蓄積が、きっと素敵な場所に育ててくれると信じて。

shimofunakosi01

shimofunakosi02

shimofunakosi03

shimofunakosi04

shimofunakosi05

shimofunakosi06

shimofunakosi07

shimofunakosi08

shimofunakosi09

shimofunakosi10

昨日はお弁当を持って佐世保市俵ヶ浦半島の下船越へ。
先日地元の人達と考えて決定したトレイルルートの調査と撮影。

ユーザーの目線に立って、自らも楽しむ。
素晴らしい眺望を発見し、舟の修理工場のおじちゃんに地元の歴史を
教えてもらい、地元の人しか知らない豊かな風景に感動したり・・・

こちらのトレイルも野崎町同様、3月の菜の花ウォークでお披露目予定です。
お楽しみに。

DSC_0577

DSC_0640

DSC_0645

DSC_0682

DSC_0737

DSC_0741

DSC_0805

これだけ手間暇かけているから買う価値があると熱心に伝えるよりも、
作っている人の顔が見えて、声が聞こえて、丁寧に気持ちを込めている様を
肌で感じる機会があるとしたら、それはきっと買ってくれるんじゃないかと
リアルに感じた日でありました。

そのリアルをいかに感じてもらえるかだと思うんです。

Copyrights