Roots

blog / project

20160921_2_窯元ツーリズムチラシ

秋の唐津焼の祭典「窯元ツーリズム」が11月19・20日に開催。
今年で4回目となりました。

恒例となった窯元でのおもてなし・振る舞いの他にも、
各地域と一体となったイベントや食や地酒が楽しめるBar、
金継ワークショップ、浄瑠璃・狂言・能楽イベントなど、
唐津の和文化の奥深さを楽しめる内容となっています。

詳しくは近日お披露目されるパンフレットをご覧下さい。

CL/唐津観光協会
CD/株式会社ルーツ・アンド・パートナーズ
AD,D / テツシンデザインオフィス
P /水田 秀樹

あまみず生活_vol.2_omote_ol

大学の後輩が事務局を務める「あまみず社会研究会」の
機関誌「あまみず生活」の第2号の企画・デザインに
関わらせていただきました。

雨水を有効に活用することでもっと暮らしが豊かになる。
これからの社会にとってECOで挑戦的な取組ですね。
もっと多くの人達に知ってもらいたいです。

CL/あまみず社会研究会
CD/株式会社ルーツ・アンド・パートナーズ
D /furico

dsc_1714

dsc_1718

dsc_1730

dsc_1732

今日は「唐津伝統文化サロン」。

唐津出身の世界的椅子コレクター永井敬二さんの
講演会をようやく唐津で実現することができました。

ご縁って本当に不思議だなと思います。
母の影響で椅子・インテリアが好きになった大学時代、
椅子特集の雑誌で永井さんのことを知り、彼が福岡に住んでいることを
知ってから、いつかはお会いしたいなとずっと思っていました。

10年以上の月日が流れ、唐津のまちづくりのプロジェクトで、
永井さんと親交の深いデザイナー・城谷さんにお会いしたことで
永井さんとお会いし、講演会のチャンスを得ることができました。

私が育ってきた家族のルーツとまちづくりで足繁く通う唐津のルーツが
合わさって、仕事を通して唐津と永井さんが繋がったことは
何かしらの縁だと運命を感じています。

今日の永井さんの講演の中でも、コレクションする背景には
「人とのご縁・ストーリーがある」とおっしゃっていたことが
印象的でした。

こうしたルーツを大切に、唐津という街が
永井さんの生き方・物の背景・ストーリーを伝えられる土壌に
なったら良いなと改めて感じました。

少しずつですが1歩ずつ、前に進んでいきます。

emukae160906

昨日は佐世保市江迎町で地域資源のリサーチ。

走りながら、歩きながら、話しながら、
いろんなスピード・角度で町を見ていくと、
それなりに発見はあるものだ。

地域にとっては、何気ない当たり前にある日常の風景。
でも、変わらずにそこにあるからこそ、来訪者にとっては
感動の風景だったりする。

日常の中に必ずヒントがある。

Copyrights