Roots

works

Gatsu Factory ( 2011- )

  • 二タ子三丁目倉庫再生プロジェクト/
  • 佐賀県唐津市/
  • 戦略・企画立案、事業プロデュース・監修/GATSU FACTORY 代表
roots_二タ子三丁目倉庫再生プロジェクト001

活用前の倉庫外観

roots_二タ子三丁目倉庫再生プロジェクト002

活用前の倉庫内観

roots_二タ子三丁目倉庫再生プロジェクト003

再生プロジェクトチームのGATSU FACTORY

roots_二タ子三丁目倉庫再生プロジェクト004

been to HOME_イベント全体

roots_二タ子三丁目倉庫再生プロジェクト005

been to HOME_プチクラフト

roots_二タ子三丁目倉庫再生プロジェクト006

been to HOME_フリーマーケット

roots_二タ子三丁目倉庫再生プロジェクト007

been to HOME_スケートボード大会

roots_二タ子三丁目倉庫再生プロジェクト008

been to HOME_クラフトマーケット

唐津城が見渡せるのどかな港の風景の中に佇む海辺の倉庫。かつては民間企業の船の修理工場として使われていたが、企業から唐津市へ無償譲渡されたのを受けて、みなとまちづくりに取り組む官民組織「唐津みなとまちづくり懇話会」による海辺倉庫の活用再生プロジェクトがスタート。新しい建物の名称は、その建物の住所にちなんで「二タ子三丁目倉庫」と命名。
その倉庫活用再生の事業戦略を任され、まず提案したのが組織づくり。そこを活用するであろう地元のアーティストやミュージシャン、飲食店舗、イベンターで構成された若手組織「GATSU FACTORY」を結成。単年で再生を図るのではなく、まずは建物やみなとの魅力を多くの人に知ってもらい、時間をかけて次なる活用策を探って行くことを視野に入れ、3年間の社会実験プロジェクトをスタートさせた。
3年間の社会実験の中で、建物の認知度向上を最優先課題と位置づけ、地元の様々なプレイヤーとの出会い・交流を通じて、具体的な活用方法を提案している。これまでに、地元のプチ作家やプロ作家・唐津焼作家によるクラフト展、フリーマーケット、音楽ライブ、海辺カフェ、スケボー大会等をコンテンツとしたイベントを3回開催し、各回とも1000人以上の来場者を記録した。
社会実験の最終年となる今年は、ターゲットや活用内容を具体的に絞り込み、将来的な恒常的利用を視野に入れた事業を展開する予定である。

works

Azumatsuru Future Strategy Planning
東鶴酒造・企業戦略づくり . H30.5-8

Higashisonogi Tourism Revitalization
東彼杵町観光まちづくりプロジェクト . 2017年度〜

Tawaragaura Peninsula Revitalization Project
俵ヶ浦半島活性化プロジェクト . 2017年度〜

Karatsu Commercial Revitalization
唐津市商業活性化プロデュース . 2017

Tawaragaura Closed-school Revitalization
俵ヶ浦半島廃校利活用計画 . 2017

Karatsu Cultural Promotion
唐津文化遺産の日プロジェクト . 2017年度〜
Copyrights