Roots

works

Karatsu Bank Campaign ( 2010-2012 )

  • 旧唐津銀行リニューアルキャンペーン/
  • 佐賀県唐津市/
  • 戦略立案、事業プロデュース・監修/いきいき唐津(株)
roots_旧唐津銀行リニューアルオープンキャンペーン企画001

旧唐津銀行リニューアルオープンポスター

roots_旧唐津銀行リニューアルオープンキャンペーン企画002

旧唐津銀行復元パンフレット

roots_旧唐津銀行リニューアルオープンキャンペーン企画003

旧唐津銀行リニューアルオープン100人テープカット

roots_旧唐津銀行リニューアルオープンキャンペーン企画004

旧唐津銀行リニューアルオープンリレートークセッション

roots_旧唐津銀行リニューアルオープンキャンペーン企画005

旧唐津銀行リニューアルオープンゴスペルライブ

roots_旧唐津銀行リニューアルオープンキャンペーン企画007

1日限りの旧唐BAR

roots_旧唐津銀行リニューアルオープンキャンペーン企画006

旧唐津銀行100祭イベント

東京駅を設計した日本建築界の巨匠 辰野金吾。実は辰野さんは唐津出身であり、愛弟子の田中実と設計した近代化遺産が故郷唐津に残っている。それが、旧唐津銀行である。その旧唐津銀行が創建当時の佇まいを復原し、2010年にリニューアルオープンを果たした。そのリニューアルオープンに際し、その師弟愛の物語や建物の魅力を多くの市民・観光客に知ってもらうためのキャンペーン事業を担当した。
まずは、建物の顔となるロゴのデザイン。辰野式と呼ばれるアーチ窓をロゴにし、彼らの情熱を後世に伝えるためにオレンジ色を採用した。施設のパンフレットは、単に施設の紹介をするのではなく、辰野・田中の師弟愛の物語や彼らの情熱を見事に復原した職人さんたちを前面にアピールする構成とした。2011年3月のリニューアルオープンでは、次の100年に唐津遺産を受継いでいくため、地元の子どもたち100人によるテープカット、辰野さんのひ孫にあたる辰野智子さんをお招きしてのリレートークセッション、音楽ライブを開催した。
2年目以降は、施設の魅力・集客をさらに高めるために、具体的な活用方法を具現化する社会実験イベントを実施。銀行カウンターを活用した1日限りのスタンドJAZZ BARや九州・唐津遺産のパネル展等を開催。3年目となる2012年には、創建100年を迎えて「旧唐津銀行百才100祭」を開催し、当時旧唐津銀行の保存整備委員であった日本を代表する建築家 藤森照信氏をお招きしてのトークイベントや音楽ライブ等を開催した。今では、様々な催しが開催される唐津の文化拠点として、多くの市民や観光客に愛されている。
旧唐津銀行ホームページ:http://karatsu-bank.jp

works

Higashisonogi Tourism Revitalization
東彼杵町観光まちづくりプロジェクト . 2017年度〜

Tawaragaura Peninsula Revitalization Project
俵ヶ浦半島活性化プロジェクト . 2017年度〜

Karatsu Commercial Revitalization
唐津市商業活性化プロデュース . 2017

Tawaragaura Closed-school Revitalization
俵ヶ浦半島廃校利活用計画 . 2017

Karatsu Cultural Promotion
唐津文化遺産の日プロジェクト . 2017年度〜

Takaharu life Promotion
高原町移住支援パンフレット . 2017
Copyrights