Roots

works

Tawaragaura Closed-school Revitalization ( 2017 )

  • 俵ヶ浦半島廃校利活用計画/
  • 長崎県佐世保市俵ヶ浦半島/
  • 事業企画、全体監修、ワークショップの企画・監修、廃校活用先進事例調査、レポート作成

2016年度に策定した「俵ヶ浦半島未来計画」。
その中で、地域の人たちにとって心のシンボルであり、
活用した重要拠点として位置付けられたのが、
半島内にある廃校。

 

俵ヶ浦半島では、野崎中学校、俵浦小学校、庵浦小学校が
一気に3校閉校になってしまいました。
野崎中学校では、子供達の居場所づくりを目的として、
地元の3町育友会さんが先行して「放課後子ども教室」の取り組みを実施。

 

その動きと連携を図りながら、半島内の廃校3校の利活用計画を策定。
計画づくりにあたっては、地域住民が主体的に参加できるプロセスを重視し、
3回のワークショップ、地元のお母さんたちに向けたアンケート調査を行い、
地元のニーズをしっかりと把握することから始めました。

 

また並行して、全国の廃校活用事例を調べてどういう利用・運営を
されているかを整理。俵ヶ浦半島としてある程度利活用の方向性が見えてきた
段階で、九州の廃校事例を地元の人たちと一緒に視察し、
全国の廃校活用の先進事例のノウハウを吸収していきました。

 

住民ニーズの把握そして先進事例の調査を踏まえて、
最終的には地元としての廃校利活用のコンセプト、活用テーマ、
地元の関わりについて方向性をまとめていきました。

 

1年かけて検討した廃校利活用計画は佐世保市へ提案し、
今後は佐世保市が主体となって、地域が望むあり方を踏まえながら
事業者の募集や廃校回収、活用へと舵を切っていく予定です。

 

閉校前最後の運動会

海が見渡せる学校跡

まだまだ現役の図工室

ワークショップの様子

ワークショップの様子

ワークショップで出てきたアイデア

俵ヶ浦半島・廃校利活用計画・表紙

works

Azumatsuru Future Strategy Planning
東鶴酒造・企業戦略づくり . H30.5-8

Higashisonogi Tourism Revitalization
東彼杵町観光まちづくりプロジェクト . 2017年度〜

Tawaragaura Peninsula Revitalization Project
俵ヶ浦半島活性化プロジェクト . 2017年度〜

Karatsu Commercial Revitalization
唐津市商業活性化プロデュース . 2017

Tawaragaura Closed-school Revitalization
俵ヶ浦半島廃校利活用計画 . 2017

Karatsu Cultural Promotion
唐津文化遺産の日プロジェクト . 2017年度〜
Copyrights