|

Roots

blog

2015.12.05 / local

人の記憶に残るデザイン。

mina01

mina02

mina03

mina04

mina05

今日はずっと行きたかったミナペルホネンの展覧会に
長崎県立美術館へ。

こんなにも“飽きさせない、ワクワクする”展覧会は
いつぶりだろうか。コンテンツ、思考のプロセスはもちろんのこと、
圧倒的なその空間造形力に心動かされた。

人を引きつける造形力。
以前多木陽介さんの「展示空間のデザイン」を聞いたことを
思い出しながら、記録に残るストーリー・意味がきちんと
minaの展示にはあった。

それは、私だけではなく、周りの人たちが感動の声を口にし、
あれよあれよとその皆川さんワールドにはまっていくのを感じた
ことからも明らかだった。

人の記憶に残るデザイン、ミナペルホネンがもっと好きになりました。

Copyrights