|

Roots

blog

2021.07.28 / local

山都町〜阿蘇のローカルトリップ

先週末は友人家族の帰省に便乗して熊本県山都町へ。

山都町は九州のど真ん中に位置してますが、
私にとってはとても思い出深い地域。

社会人として初めて働いたコンサルタント会社で
入社1年目の私を業務担当に抜擢していただき、
頭から煙が出そうになりながらもプロジェクトを
最初から最後まで完走したのがここ山都町の仕事でした。

仕事の内容は「公共交通の再生」と今とは少し分野が
違ってますが、山都町の担当者や課長さんがすごく熱心で、
役場によく通って議論していたことを今でも鮮明に覚えています。
先が見えなくなった時、通潤橋の風景が私を癒してくれました。

矢部町、清和村、蘇陽町が合併して山都町になったばかりの
タイミングで、旧3町村のあちこちに現場を見てまわったり、
事業者や住民の方にヒアリングしてまわりました。
(当時のことを語りだすと止まらなくなるのでこの辺で・・・)

そんな山都町に再びこうして来れたことはとても嬉しく、
当時と変わっていないところ、変わったところを感じながら、
山々に囲まれて水が綺麗な山暮らしの魅力を再認識しました。
(何より、山都町という名前が素敵です)

そこから阿蘇まではサイクルツーリズムへ。
旧蘇陽町から高森町へと北上し、阿蘇の山の外周や商店街、
田畑の中をぐるぐると回りながら、最後は大観峯へ。

アップダウンがかなり激しくタイトなコースでしたが、
夏の鮮やかな緑の山々の絶景はここ阿蘇ならでは!
九州が世界に誇る美しい景観ですね。

夏のローカルトリップでした!

(佐藤 直之)

Copyrights