|

Roots

blog

2020.01.15 / dairy

暮らしの中の港を巡る。

仕事上、佐世保や東彼杵、唐津など、海に面する地域を訪れる機会が多くあります。
最近では東彼杵町の撮影で、大村湾に沿ってぐるっとそれぞれの地区を巡りました。

僕自身生まれ育ったのは平野の真ん中・田んぼに囲まれた小さな田舎町ですが、
どこの港もそれぞれ個性的で、どこか懐かしい気持ちに。
人が出会い、集う場所だった「港」。
集落があり、神社があり、その地ならではの暮らしや生業の風景が今も残っています。

仕事も慌ただしくなってきた年明け。
風景を巡り、考える時間も大事にしておきたいと思う今日この頃です。

(宮崎 大)

東彼杵・彼杵宿

唐津・加唐島

佐世保・俵ヶ浦半島

唐津・松島

Copyrights