|

Roots

blog

2018.07.29 / project

百聞は一見にしかず。

先日は大村市の新幹線工事の現場へ。
2022年にどんな拠点ができるのか、
現場を見ることで一気にイメージが湧いて来ます。

夜はその余韻を引き継いでのワークショップ。
新幹線の拠点をどう活用し、大村市の活性化につなげていくか。
取組みアイデアが空間的に散りばめられていって、
まちづくりのイメージが立体的になって来ました。

新幹線まちづくりアクションプランもこれから後半戦。
まちづくりのイメージをさらに膨らませていって、
最終的にはいかに「自分ごと」としてのプランを描けるかが
ポイントになってきます。

Copyrights