Roots

blog

sue150909-1

sue150909-2

sue150909-3

今日は、日本工営株式会社さんからお仕事を頂いている
須恵町の総合戦略策定に向けた庁内ワークショップでした。

須恵町の現状・課題→重要課題テーマ→取組みの方向性→具体的な施策と
一連の流れで、須恵町役場の各課とアイデアを出し合いました。

全国共通の課題、須恵町特有の課題、
シェアすることで改めて発見することがあります。

これからは、時間軸を見据えながら、より具体的に方向性・施策を
詰めて行きます。須恵町は民度が高いまちのようなので、
住民と上手くリンクできれば、より革新的なことにもチャレンジできる。

まちのことをみんなでシェアする。
大切なプロセスです。

satsuei_kanhokuto01

satsuei_kanhokuto02

satsuei_kanhokuto04

昨日は、コンサルタントとしてお手伝いさせて頂いている
福岡県嘉麻市の寒北斗酒造の映像制作に向けたロケハンと撮影でした。

江戸時代の歴史的な佇まいを残し、数々の賞を受賞する老舗の酒蔵。
ここのお酒は間違いなく美味しい。
でも、これからの時代に愛され続けるお酒をつくっていけるか。
そんな問いから戦略を作り、みんなで考え、動き出したプロジェクト。

そのプロジェクトの中心には、七人の蔵人がいます。
お酒をつくっている彼らが消費者に見えて、いきいきと自分たちの言葉で
語り、伝えることがまずは大切なことではないかということで、
映像制作からとりかかっています。

だからこそ、撮影の中でたくさんインタビューして、もう一度問いかけて、
その答えを一緒に探して行きました。
特に、20代の4人の蔵人とは仕込み蔵でゆっくりと向き合い、鼓舞し、
一歩踏み出す大切さ、夢を持つことの勇気、アイデアを否定しない未来を
切々と語り合いました(撮影よりも語っている時間の方が長かったです)。

単なる映像に留めておきたくない。
こうした1つ1つの積み重ねが、彼ら蔵人の勇気と自信に繋がり、
上を向いて新たなチャレンジに繋がることを。

yuuhi

今週の夜は、委員会、打合せ、ワークショップが連日続いていて
少々疲れ気味でしたが、今日佐世保で見た九十九島の夕陽は絶景でした。
観光圏「海風の国」のごちそうです。

地域づくりのお仕事をしている「特権」ですね。
都会でじっとデスクワークしていた頃を思うと、
日々様々な地域の風景に出会い、時間の変化を感じることが
本当に贅沢だなと思います。

これが佐世保・俵ヶ浦半島の暮らしの風景。
日本も津々浦々、まだまだ素敵な場所があるんだろうな。

この風景で一気に心が洗われます。せかせかしていた自分がリセットされます。
夜のワークショップはもちろん、盛り上がりました。

Copyrights