Roots

blog

osaka1512-1

osaka1512-2

osaka1512-3

osaka1512-4

osaka1512-5

osaka1512-6

昨日まで大阪へ。

1ヶ月前にできたEXPO CITYへ。
商業施設の部分ははっきり言ってどこにでもある
チープなものだったけど、海遊館プロデュースの
nifreruはとっても良かった。

魅せる水族館。
演出もインテリアも泳いでいるお魚達も、
どれも目を引く物だったし、いままでの水族館とは
全く違うコンセプトで楽しかった。

大人1900円と商売っ毛があることは間違いないけど、
どこにでもあるテナントばっかり入った商業施設の中には
珍しくユニークな場所でした。

翌日は約一年ぶりにグランフロントへ行き、
相変わらずの集客ぶりに学ぶことも多く、
大阪の活気に元気をもらえた年末でした。

明日からは鹿児島へ。

今年もあっという間に一年が終わろうとしています。

出張や打合せが続き、12月はほとんど休みなく地域を飛び回っておりました。
そして、年明けから年度末までは、さらに慌ただしくなることでしょう。

そのハードな年度末に備えて、年末年始は下記の通り休業させていただきます。
—————————————————————–
年末年始休業日
2015年12月26日(土)〜2016年1月3日(日)
—————————————————————–

来年の4月には開業して丸3年が経ちます。
これまでのご縁を大切に育みながら、
気持ち新たに、さらなるフィールドに挑戦して参りたいと考えています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2010年12月 NEW YORK

2010年12月 NEW YORK

mina01

mina02

mina03

mina04

mina05

今日はずっと行きたかったミナペルホネンの展覧会に
長崎県立美術館へ。

こんなにも“飽きさせない、ワクワクする”展覧会は
いつぶりだろうか。コンテンツ、思考のプロセスはもちろんのこと、
圧倒的なその空間造形力に心動かされた。

人を引きつける造形力。
以前多木陽介さんの「展示空間のデザイン」を聞いたことを
思い出しながら、記録に残るストーリー・意味がきちんと
minaの展示にはあった。

それは、私だけではなく、周りの人たちが感動の声を口にし、
あれよあれよとその皆川さんワールドにはまっていくのを感じた
ことからも明らかだった。

人の記憶に残るデザイン、ミナペルホネンがもっと好きになりました。

tikushino01

tikushino02

tikushino03

tikushino04

tikushino05

tikushino06

tikushino07

tikushino08

週末は、まちづくりのお手伝いをしている筑紫野市へ。
地権者や関係者の方々と、道路沿いやJR九州さんの土堤に
様々な植物の種を蒔きました。

都市計画の手続きをはじめ、計画を実現するにはまだまだ
時間がかかりそうですが、1歩ずつできることからやっていく。
その想いの蓄積が、きっと素敵な場所に育ててくれると信じて。

Copyrights