Roots

blog

毎日毎日うだるような暑さ。
コロナ対策はもちろん大切ですが、この炎天下の中で
マスクして熱中症にならないよう最大の注意が必要ですね。

お盆明けからは新たなまちづくりプロジェクトも始まり、
9月・10月にはヒアリング調査やモニター調査などが入ってきて、
コロナで遅れていたプロジェクトもいよいよ本番という感じです。
くれぐれもスタッフ一同、健康には注意してまいります。

そんな炎天下が続く中で、最近の楽しみといえば週末のライド。
お盆に買ったロードバイクに乗って、毎週末練習兼ねてあちこち行くのが
とっても楽しい。

九州1周のサイクルツーリズムの仕事をしているロードバイクの先輩である
友人に便乗して、先々週末は南の那珂川へ、先週末は西の糸島へ連れてって
もらいました。那珂川は過酷な坂道、糸島は往復80キロと、毎回の試練を
乗り越えながら、道中の景色や立ち寄り・休憩スポットを満喫しながら
サイクルツーリズムを楽しんでいます。

自転車だと休憩したり、立ち寄ったり、ご飯食べたりしながら、
休み休み長時間乗れるし、観光の可能性がぐんと広がる気がします。
今週末は一人で東へ?挑戦してみます。

自ら実践しながら、九州の観光の可能性を広げていけるよう
サイクルツーリズムを推進していきます!

(佐藤 直之)

那珂川で記念設営

糸島ライドの道のり

那珂川の南畑ダム

那珂川の五ケ山キャンプ場

お盆明けから新たなまちづくりプロジェクトとして、
「大村市新幹線まちづくり」に本格的に関わることになりました。

このまちづくりは、2022年の九州新幹線西九州ルートの開業を
契機として、大村市民主体によるまちづくりを盛り上げていこうと
立ち上がったプロジェクト。

弊社は2年前に策定した「大村市新幹線まちづくりアクションプラン」
のワークショップ企画・運営、計画づくりに関わらせていただきました。

そのアクションプランの中で、「観光商品づくり」「移住定住」
「プロモーション」の3つのまちづくりテーマを設定し、
それぞれテーマ毎に部会が立ち上がり、地元の事業者や商工関係者、
市役所が中心メンバーとなってプロジェクトの企画・実施を進めています。

弊社はそれぞれの部会の運営・プロジェクト実装化の支援をする立場で、
年度末までみっちりと市民主体による取り組みをサポートしていきます。

昨夜は移住定住部会に参加。
スケジュールがタイトな中で喧々額額議論しました。

ランニングはすでに習慣化していて、
旅先でのランは知らない街を楽しむ手段の1つ。

でも、ランニングだと走行距離と時間に限界があって、
もっと気軽に遠くへ行きたいという欲求が1年ほど前から
沸いていました。そう、ロードバイクの世界へ。

ただやるとなると、それなりに高価なものだし、
保管はどうしようか、一人で始められるのかといった
不安が色々と付き纏ってしまって、始められずにいました。

でも、悩んでいても何も始まらない!
マンションにおける保管の問題がクリアしたことをきっかけに
思いきってロードバイクを購入!

それからは友人の先輩バイカーに色々とアドバイスをもらいながら、
ウェアやヘルメット、バック、などなど、必要なものを一通り揃えて、
昨日念願のロードバイクデビュー。

まずは練習を兼ねて、近場の海岸や河畔、公園をライド。
走行の感触や乗り心地を確かめながら、あっという間に20キロ!
本当に楽しかったし、最高の爽快感!!!

これから週末が楽しみに!
しっかり練習して、まずは唐津に行くことを目標に頑張ります。

近年サイクルツーリズムが流行りつつありますが、
自らサイクリストとしてツーリズムの実践を重ねて、
観光やまちづくりの世界で知見と実績を増やしていければと思っています。

(佐藤 直之)

弊社では今週末の8日から16日まで、
少し長いお盆休みをいただきます。

こういうコロナ禍だから大きく羽を広げて
リラックスすることはできないですが、
良い仕事をするためには思いきって
ゆっくり休む時間は必要です。

お盆明けからは新たなまちづくりプロジェクトが
本格始動しますので慌しくなりそうです。
(佐藤 直之)

Copyrights