Roots

works

Takaharu Tourism Revitalization ( 2018年度 )

  • 高原町観光まちづくり御池魅力向上推進計画 策定業務/
  • 宮崎県高原町/
  • ヒアリング・事例調査、部会・協議会ファシリテート、計画書作成

日頃より仲良くさせていただいている、
地域密着の企画・設計会社であるエスティ環境設計研究所さんのご縁で、
3年前から宮崎県高原町の業務に関わらせていただいております。

 

高原町は町民の誇りである高千穂峰を象徴として、のびやかで美しい田園景観が
広がっていて、「日本の美しい村」にも認定されています。
毎回来るたびに癒されて、自然の雄大さ、この地域の魅力に気付かされます。

 

2018年度からは、国立公園に指定されている御池(キャンプ場、野鳥の森など)を
拠点として、新たな観光誘客・活性化に取り組むための観光まちづくりプロジェクト
がスタート。エスティさんからのお声掛けにより、その観光まちづくり御池魅力向上
推進計画づくりに関わらせていただきました。

 

近年全国各地でキャンプ場の再生が進んでいますが、どちらかというと、
ノウハウを持つ民間事業者に全面プロデュースしてもらう傾向が強いように思います。
もちろんそれは大切な視点ではありますが、できれば地域の人材で、できれば地域の資源を
活用して、新たなキャンプ場のあり方、観光のカタチを作れないだろうか。
その問いから、このプロジェクトはスタートしました。

 

全国各地のキャンプ場の先進事例調査で見聞を深めるとともに、
高原町の地域資源を活用してアクティブに観光や地域ビジネスに取り組む地元事業者さんに
徹底的にヒアリングを行い、高原町での課題の把握とポテンシャルを探りました。

 

その後は、地元の主要メンバーが集まった全体協議会とより具体的な議論を深めるコアメンバーに
よる作業部会に分かれて、具体的な御池活用・観光活性化のあり方を模索。
地元事業者のできることを集めた、推進計画が出来上がりました!

 

2019年度からはその計画に沿った具体的な事業にチャレンジしていく予定です。

 

御池の全景(photo:Kei Yamada)

全体協議会の様子

作業部会の様子

作業部会の様子

works

Tawaragaura Peninsula Revitalization Project
俵ヶ浦半島活性化プロジェクト . 2018年度

Higashisonogi Tourism Revitalization
東彼杵町観光まちづくりプロジェクト . 2018年度

Sustainable Education and Community in Karatsu islands
離島の教育力に着目した地域活性化 . 2018年度

Takaharu Tourism Revitalization
高原町観光まちづくり御池魅力向上推進計画 策定業務 . 2018年度

Omura revitalization actionplan through Shinkansen extending
大村市新幹線開業アクションプラン策定業務 . 2018年度〜

Local Market Produce in Koba
加工直売所「木場のむすび」事業プロデュース業務 . 2018年度
Copyrights