Roots

blog / local

週末は宮崎県高原町へ。
役場での打合せとプロモーション用冊子の取材・撮影に
向けたロケハンを兼ねて、1泊2日で御池キャンプ場に
宿泊しました。

が、、、台風が前乗りしたのか、高原町だけなぜか雨雨雨。
全くロケハンになりませんでした・・・

鹿児島に移動したら、今度は台風5号がやってきて停滞。
私が行くとこ雨ばかりで、ほんと嫌になります(涙)。

記録的な大雨になるところも出ているようで、
今回の台風で被害が広がらないことを祈るばかりです。

写真は、雨が止んだときに視察のために訪れた霧島アートの森。
クリエイターの中島信也さんと森本千絵さんの「森の中」展。

夏が似合う街。

焼物や食、お祭りに彩られた文化薫る秋も大好きだけど、
夏の唐津はやっぱり素晴らしい。

七夕の金曜日は、佐賀県嬉野市のNPO塩田津町並み保存会の方にお招きいただき、
空き店舗・町並み活用や観光客誘客・PRに関する取り組みについて
お話しをさせていただきました。

伝統的建造物群保存地区に指定される塩田津の町並みは、
その建物の保存具合、豪華さはもちろんのこと、路地や歴史もあって
とても魅力的です。ただ、そのインフラをどう活用していくかのソフトの
視点が足りないと私が唐津市中心市街地で取り組む内容を参考に、
空き店舗の活用方法や町のコンセプト、後継者育成などなど、
活発な意見交換がなされました。

あとはどう生かすか、覚悟を決めるか、ですね。

万博エリアはEXPO CITYやGAMBA大阪の新スタジアムができて、
私が過ごした高校時代からは大きく様変わり。
北摂地域の新たな集客エリアになっていました。

毎回ここにきて思うのですが、この「太陽の塔」は大阪を象徴する風景だなぁと。
「面白いやん」進取気鋭の大阪人の心意気がびしびしと伝わってくる。
私の大好きな大阪建築「梅田スカイビル」も、建築当時は賛否両論あったものの、
いまでは外国人の人気スポットになっているようです。

フンデルトヴァッサーのゴミ処理場といい、大阪はいろんな可能性を迎え入れ、
本音で感性をぶつけあう、個性的・クリエイティブな都市を目指してはどうだろう。
大阪は万博の誘致を目指しているみたいですが、世界に発信する大きなチャンス。

故郷のまちづくり、応援しています(できれば関わりたい(笑))。

新年度最初の出張は唐津から。

午前中の打合せが急遽キャンセルになったため、
いつもの唐津シーサイドホテルのラウンジキャッスルで
モーニングコーヒー。

昨年度の事業を振り返りつつ、今年度の展開を考える。
眼前に海って、やっぱり素敵だなー。
いつかは海がみえるロケーションに事務所を構えたい。

明後日からはいよいよオランダ・ベルギーへ。
水とともに暮らすまちの空気をしっかり吸って、
たくさんストックして帰国したいと思います。

Copyrights