Roots

blog

昨夜は東彼杵町の千綿エリア観光まちづくりワークショップ。
今年の冬に予定している、千綿の魅力を知って楽しんでもらうための
取組みについてのアイデアだし。

お盆前ということで少し参加者は少なかったですけど、
千綿ならではのこと、各自の商売の範囲でできること、
あの人を巻き込んだらできそうなこと、
実現できそうなアイデアがたくさん出てきました!

まだまだ時間はかかりますけど、1つずつ、1歩ずつ、
地域で考え、行動する機運が高まって行けばと思います。

昨年度、観光振興プランづくりに少し関わらせて
いただいた唐津市肥前町のいろは島にようやく行くことができました。

いやぁ、ここのキャンプ場最高ですね。
景色も良いし海水浴場もプライベート感満載で大満足でした。

改めて肥前町の観光の可能性を感じました。

2018.08.04 / project

Open Mind English

呉服町商店街協同組合と唐津商工会議所女性会が主体となり、
外国人観光客へのおもてなし力を高めるプロジェクトが唐津市で始動。

そのプロジェクトの1つであるOME講座(Open Mind English)が
先日幕を開けました。盛り上がりました!
いやぁ、女性のパワーはすごいですね。1年後が楽しみです。

広報させぼの8月号は、どどーんと見開き8ページで
俵ヶ浦半島活性化のプロジェクトを大特集!

そして恐れ多くも、ツッテホッテの竜也店長と一緒に、
まちづくりのキーマンとして大きくご紹介いただきました。
取材・撮影は2日間、みっちりと丁寧に想いをすくっていただきました。

佐世保で迎えた今朝、朝定食を食べにいつものお店に行くと、
帰り際に「頑張っとるね!佐世保のこと頼むね!」と店主に一言。

素直に嬉しいですね。私は決して主役ではありませんが、
まちづくりの裏側には様々なドラマやストーリーがあること、
試行錯誤しながらみんなもがいて進んでいることを、
私のフィルターを通して少しでも感じてもらえれば嬉しいです。

先日は大村市の新幹線工事の現場へ。
2022年にどんな拠点ができるのか、
現場を見ることで一気にイメージが湧いて来ます。

夜はその余韻を引き継いでのワークショップ。
新幹線の拠点をどう活用し、大村市の活性化につなげていくか。
取組みアイデアが空間的に散りばめられていって、
まちづくりのイメージが立体的になって来ました。

新幹線まちづくりアクションプランもこれから後半戦。
まちづくりのイメージをさらに膨らませていって、
最終的にはいかに「自分ごと」としてのプランを描けるかが
ポイントになってきます。

Copyrights